プロフィール

misorad

Author:misorad
元パチンコ店役員でFXで生きると決めた男の日記です。
日々の日記や売買記録、パチンコ業界裏話なども書いていきます。
決めたからにはとことんやってやるぜ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告

広告

ポチ願い

カウンター

--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/24 (Tue) 00:49
パチンコとFXの共通点

FXを始める前は投資なんて簡単

ただルール通りにやればかてるんでしょ

なんて安易に考えてた

みんなやってはいけないことをやってしまう

いやいや自分だけはちがうよなんて思ってた

で始めてみて

やっぱりできなかった・・・

冷静になって考えればなんであんなことを

ってことをやってしまっていた


気づいたのがこれってパチンコ打ってるときと

同じだってこと

つかっちゃいけないってわかってるんだけど

つい

というか勝てばいいじゃん

で負ける


そして自己嫌悪

なんであんなことしたんだろう

使っちゃいけないって分かってたのに


でもまたやってしまう


FXとまったく一緒だね

パチンコ打ってるひとでそんなこと一回もしたことないよ

って人は投資に向いてるかもね


為替・FX ブログランキングへ



2012/01/23 (Mon) 02:51
相場観

相場観について

はっきり言って利益を出すためには必要ないと思う


相場は上がるか下がるか2分の1

自分のトレードルールに従って買いのポイントであれば買い

売りのポイントであれば売りをするだけ

そこに上がるだろう下がるだろうというバイアスがかかれば

損切りを遅らせる原因になるだけ


こんなことかいてるけど、僕も自分の相場観に自信をもっている時期が

あった


FXを始めた本当に初期のころは損切りができないということ

が理解できなかった

どの投資本にもかかれていたので

大切なことなんだなとわかったつもりでいた

実際のトレードでもすぐにできていた

でも収支はでたらめトレードを繰り返していたので

ずっとマイナス続き

いわゆる損切り貧乏というやつ




損切りができなくなってきたのが始めてから半年がたったころ

このころには自分の手法が確立し

エントリーには自信を持ってできるようになった

そしてこのころから損切りができなくなっていった


理由は自分の相場観に自信がでてきたから

このころには収支は月トータルではトントンになってきて

一日単位ではある程度の利益をだせるようにはなっていた

そして一度の大きな損失で一気に利益を吹っ飛ばすということの

繰り返しをしていた 

損切り貧乏から今度はコツコツドカンに成長していったわけ


損切りができない理由は自分の相場観に自信があり、

間違いなくここは上がるという予想がかなりの確立で当たる

ようになっていたから(相場は上がるか下がるかなので2分の1で当たる

なんてことは当時おもっていなかった)

そしてその予想が外れて逆行したときにはそんなはずはない

ここは絶対に上がる!ただの押しだと間違いを認めることができず

我慢ができなくなるまで損をかかえていた


こんなことになる理由のひとつに本の読みすぎというものが

あったと思う

ある本に

熟練のトレーダーはルールではなく感覚でトレードをする

という記述がありそのことを勘違いしていた

自分はもう一人前のトレーダーであり感覚でトレードができると

本気で思っていた

ホントに馬鹿だったと思う


この自信のせいでまた長い期間迷うことになった

そして損切りができない状況を抜け出せたのは

相場は次にどうなるかはわからない

予想は当たらないということが身にしみて

理解できて、なかば諦めのような感覚になったころだった

逆行したら今回はだめだった、そのあと順行しようがそれはそれ

と開き直れたことで始めた初期のころのように躊躇なく

損切りができるようになった


これでやっと常勝トレーダーの仲間入りと思いきや

今度は相場はどうなるかわからないという理解によって

利を伸ばすことができなくなった


相場は何があるかわからないという

損切りには大切だという考えが

ここまで伸びたから建値まで戻ったらどうしよう

相場はなにが起こるかわからないし

という考えになっていた


もう笑えるほど典型的な「やってはいけないこと」を順番に経験していった

ここから数ヶ月迷い人になるわけだけど

長くなったのできょうはこの辺で



2012/01/20 (Fri) 00:54
片手間感覚で

トレードを片手間感覚でできるようになってきたら

ずいぶんと成績があがってきた

片手間といっても分析やシナリオ作りは完璧にできていないと

いけないけど

それを完璧にしつつ結果にはこだわらない

ポジションを持ってある程度利がのったら

読書をしたり、何か別のことをしたり

その後逆行して損きりしてもとくに何も感じない


これは金銭的に執着がなくなってきたからだと思う

勝たないといけない、取り戻さないといけない

なんて感情が入ると絶対にうまくいかない


利益を得るためにトレードをしているのに

結果にこだわらないなんて矛盾してるけど

なんていえばいいか、デモトレードをしてるような感覚かな


当然、絶対に勝てるという自信と経験は必要

絶対に勝てるという自信があれば

資金が減ろうが増えようが特に何も思わなくなる

結果的に増えるのはわかっているから


やっぱり一番重要なのはメンタルかな


2012/01/18 (Wed) 11:16
売買比率

売買比率はチェックしてますか?

これは証券会社の未決済のポジションの比率のこと

公開してる証券会社もあるので是非チェックしてみて




昨日までのドル円ペアの比率をみると

買いと売りの比率が9対1

ここで勘違いしやすいのが

買いのポジションを持ってる人が9割もいるんならまだあがるんだな

なんて勘違い


これは全く逆で

あがるためには買わないといけない

でもすでに買っている人が9割ということは

上げ余地は1割しかないということ

反対に下げ余地は9割


じゃあ下がるしかないのかなんて簡単なことではないけど

売買比率をチェックしておけば

暴騰、暴落の次の日に今日も上がるだろう、下がるだろうなんて

安易な考えでのトレードを無くせると思う











2012/01/17 (Tue) 12:58
ユーロ下がらない

ユーロ下がらない

先週の下げが一服したけどみんなまだ下がると思ってるんだろうな

下目線で間違いはないんだろうけど

今日、明日で一度上げてからまた落とすのかな?



て思ってたら急激な上げ

しかも東京時間に・・・


やっぱ相場はなにがあるかわからん


自分が下がると思ったらあがるし

上がると思ったら下がるし


自分の感情とは逆のトレードができたらどれだけ

利益が上がるんだろうと思う

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。